新しい家族!

新しい家族!

2022年5月3日、我が家に新しい家族を迎えました

今すでにラガマフィン兄妹(2匹)がいます。でも、1匹が私に甘えているともう1匹が不貞腐れることもしばしば。ということで、いろいろ調べて3匹目お迎えに踏み切りました。

新しい家族は、アメリカンショートヘアー

先住猫がラガマフィンで長毛種のため、次の子は短毛種を前提で探しました。見学してからも数日悩みに悩んだ結果、アメリカンショートヘアーの男の子に決定。
実は直前までマンチカン(ロングヘア)の子と迷ったんだけど、すでに長毛種2匹で毛だらけの毎日。そして、元気いっぱいのマンチカンと甘えん坊のアメリカンショートヘアーという性格の差で当初の予定通りアメリカンショートヘアーの子にしました。

多頭飼いは難しい

一般的には「先住は若い子の方が馴染みやすい」「先住が雄の場合は喧嘩になる」など言われていますが、あくまでも一般論。実際は猫によって違うこと思い知りました。
兄妹で若いラガマフィンなので、高齢・単独の子よりは確かにマシかもしれないです。

まさかの雌激怒!

連れて帰った新入りをケージにin。ここで私のミス。チノ(雌)が使っていたケージの方が小さくて子猫向きだったのでそちらに入れたところ、場所を取られたと思ったのか激怒。新入りに向かって「フー!!!」と激しく威嚇しまくりで私にも甘えなくなり、明らかに不機嫌。
他にも要因があったのかもしれないけど、私のミスもあったことを反省。一晩明けた今も機嫌悪いままの状態が続いています。

父性溢れる雄

モカとアル
見つめ合うモカと新入り

モカ(雄)は一般論通り怒るか…と思いきや、威嚇することもなくずっと見守り続けてる。ケージ越しの対面は相性良し。新入りの一挙手一投足を不安げに見守る、まるで母。数時間でケージ越しにちょっかいを出し合う仲に。
しかもちょっかい出した時に新入りに反撃されたら、すぐに手をひく優しさも。普段はチノに全力でちょっかい出して怒られているとは思えない優しさに感動。
むしろ威嚇しているチノを宥める一面も。

これから

ようやくリラックスし始めたチノ

まずは先住のチノが威嚇しなくなるのを待って、新入りをケージから出せる日を待ちます。相性自体が悪いというよりも、新入りが自分のテリトリーに入ったことへの怒りのようなので時間が解決すると信じてます。

https://www.instagram.com/nekousacafe/

追記:動物病院の先生(猫たくさん飼ってる)に話を聞いたところ、意外と♂の方が新入り猫の面倒見はいいらしいです。一般的に言われている話と実際は意外と違うものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA