レビュー

新生活におすすめ【ワードローブ】山善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新生活が始まると、服装も一新して収納が大変。
私も引越ししたばかりで衣類の収納に困っているけど、引越しでお金かかったしできるだけ出費は抑えたいところ。

ひたすら探し続けて見つけたのが、スチールラックにカバーをかけたワードローブ。

サイズも、幅74cm、高さ162cm、奥行き45cm、重量7.5kgとコンパクト。

しかもハンガーの耐荷重が20kg、棚の耐荷重が25kgなので重いコートをかけたり、服をぎっしりおいても大丈夫。

スチールラックだからコンパクト

楽天でポチッと購入してから数日で到着。

IMG_3419

組み立て式のスチールラックだからコンパクト。
スチールラックのいいところは、組み立てが簡単で工具不要なのと、引っ越しをするときには簡単に分解、組み立てができるところ。
大きな棚やタンスだと引越し費用もかさむので、コンパクトになるのは嬉しい。

箱を開けるとこんな感じ。

IMG_3421

棚板と支柱、カバー、ハンガー部分、その他の部品がきれいに収まってます。
中国製だけどメーカーがしっかりしているので、取扱説明書もわかりやすくて丁寧。

IMG_3422

組み立てに当たって、部品などは結束バンドで止められているんだけど、これが簡単に切れない。
普通のハサミでうまく切れずに、厚いものを切断するハサミ登場。

IMG_3423

組み立ては説明書通りだと大変?

二人以上で組み立てるなら説明書通りの手順で大丈夫そうだけど、一人で組み立てるならちょっと大変。

説明書には、まず支柱4本を組み立てから棚板を取り付ける指示があったけど、支柱の長さは約160cm。
(3本のパイプを組み立て1本にします)

これを説明書通りに4本先に組み立ててから棚板をはめようとすると、支柱に振り回されて一苦労。
というわけで、先に支柱の一番下の部分に棚板を取り付けてから支柱の上の部分を取り付け、その後に棚2枚を取り付ける。

IMG_3424

この手順だと、一人でも問題なく組みあがります。

IMG_3425

こんな感じで上の棚板まで取り付ければほぼ完成。
棚は取り付けた後、ちょっと押さえつけておけば簡単には外れない。

カバーがあるから安心

出来上がったスチールラックに不織布のカバーをかけたら終わりです。
カバーはジッパーで開くタイプなんだけど、ジッパーもしっかりしていて当分壊れなさそうで安心。

IMG_3427

ジッパーを閉めてしまえば、見た目もすっきりするので友達を呼んだりしても慌てなくていいね。

IMG_3428

組み立てにかかった時間は、約20分。
価格も、5,000円以下なのでお手頃です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA