プレスリリース

ずぼらな私も挑戦できそうなレシピ本【豆腐クリームレシピ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代の頃は好きなものを好きなだけ食べて、食べすぎたなぁって思ったら次の日調整すれば大丈夫でした。

ところが30代になってから次の日調整しても元に戻らない…。
好きなものでも我慢が必要。
そんなとき「豆腐クリーム」を使ったレシピが低カロリーでいいっていう噂が。

最近話題になっている「豆腐クリーム」。

作り方は簡単で豆腐と牛乳と、ブイヨン、食塩をフードプロセッサーで混ぜるだけ。
豆腐以外の材料は、いろんなレシピがあるみたい。

出来上がった豆腐クリームは、クリームソースの代わりになるからグラタンとかクリームコロッケのカロリーダウンに。
豆腐クリームの作りかたによってはクリームチーズの代わりになるから、レアチーズケーキやティラミスなどのスイーツも作れちゃう。

私の好きなものばかりだし、豆腐なら最近値上がりしている乳製品に比べて安いからお財布にもやさしい!

そんな豆腐クリームを使ったレシピ本、今かなり売れているらしいです。
私もさっそくポチっておこうっと。

以下、プレスリリースより。

【大好評に付き重版!】簡単・節約・カロリーダウン! 新万能調味料『豆腐クリーム』って!?

株式会社宝島社

クックパッドでも大人気! 塩麹、塩レモンに次ぐ!「新・万能調味料」
「豆腐クリーム」とは、 「豆腐1丁」をミキサーなどで“クリーム状にするだけ“の新調味料で、 1月に発売したレシピ本『-200kcalがかなう万能調味料! 豆腐クリームレシピ』は重版となるほどの人気です。
豆腐クリームはブイヨンや辛子など、 加えるものによって、 ホワイトソース風、 マヨネーズ風、 ごまだれ風、 生クリーム風…etc.とさまざまに姿を変え、 グラタンやパスタなどのメイン料理から、 ドレッシングやタレにまでアレンジ可能。 材料が豆腐なので、 カロリーダウンもできて、 栄養もたっぷり、 お財布にもやさしい新しいブーム食材です!

■豆腐1丁がホワイトソースや生クリームの代わりになるんです!!
材料は、 たったの4つ!
木綿豆腐1丁に対し牛乳・大さじ4、 ブイヨン(顆粒)小さじ1/2、 塩・小さじ1/3を加えてフードプロセッサー等で滑らかになるまで撹拌するだけで、 様々な料理に使える調味料になります。
ホワイトソースの変わりに豆腐クリームを使用すると、 「チキングラタン」は1人前あたり約「490kcal→377kcal」に、 「かにクリームコロッケ」は約「450kcal⇒307kcal」にカロリーダウンできます!
さらに、 ブイヨンの代わりに、 はちみつやクリームチーズを使用することで、 ダイエット中でも安心して食べられるヘルシーな「豆腐スイーツ」にも変身します!

■著者:料理研究家家 重信初江氏コメント
「豆腐を使ったヘルシーで美味しいスイーツが自宅で簡単に作れます♪ ダイエットを気にする女性も、 子どもも安心して食べられますよ!」
(著者プロフィール)
服部栄養専門学校調理師科卒業。
織田調理師専門学校で助手として勤務後、 料理研究家のアシスタントを経て独立。 身近な材料を使って簡単に作れる毎日のおかずに定評がある。

■本情報
『-200kcalがかなう万能調味料!豆腐クリームレシピ』

発売日:2015年01月10日
本体830円+税
ヘルシーで簡単な豆腐クリームを使ったお料理、 71レシピを掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.